ご挨拶

この度は弊社のホームページをご閲覧頂きまして、有難う御座います。
弊社は先代からの教えである、「地球上に重力がある限り、産業車両のおもりは無くならない」を理念として、業界でも珍しいカウンターウエイト専業メーカーとして歩んで参りました。
現在は日本国内工場を中心として、中国の自社塗装工場や提携鋳造工場、2024年稼働予定のベトナム工場まで幅広くネットワークを広げ、生産から完成塗装、納入、品質保証までを一貫して自社で管理する体制を確立し、多様化するお客様のニーズにお応えしています。
いままさに世界が過渡期にある中、課題である脱炭素の流れと同じくして、産業車両の分野も内燃機からモーターや代替動力への移行が進んでいくと予測します。様々な部品が品を変え進化していく中、弊社は今まで通りこの先も、カウンターウエイトを安全に生産し、品質第一でお客様に提供していく所存です。

代表取締役 武藤 政治

会社概要

商号 協立精機工業株式会社
本社 埼玉県久喜市桜田5丁目18番地10号
資本金 3,200万円
設立 1960年1月(昭和35年)
売上額 本社 : 44億円(2022年度)
事業内容 フォークリフト用カウンターウエイト 建設機械用カウターウエイト
従業員数 53名
役員 代表取締役 武藤 政治
事業所 本社 : 埼玉県久喜市 滋賀工場 : 滋賀県近江八幡市
関連会社 青島日吉商貿有限公司(山東省青島市胶州市)
青島日吉商貿有限公司大連分公司(遼寧省大連保税区)
乳山協立機械有限公司(山東省威海市)
取引銀行 足利銀行 商工中金 埼玉りそな銀行
主要取引先 三菱ロジスネクスト株式会社 様
三菱重工叉車(大連)有限公司 様
Mitsubishi Logisnext Americas Inc. 様
Logisnext Manufacturing (Thailand) Co., Ltd. 様
Hidromek Construction Equipment (Thailand) Ltd. 様
株式会社 加藤製作所 様

沿革

1960年 1月 協立精機工業(株)を設立。
1972年 8月 三菱重工業(株)相模原製作所より、フォークリフト用ウエイト新規受注。
1985年 3月 本社を現住所に移転し、現工場にて生産開始。月生産2,000トン体制を確立。
1988年 4月 日産自動車(株)よりフォークリフト用ウエイト新規受注。
1992年 7月 中国・上海に合作工場を新設、カウンターウエイトの生産を開始。
1995年 9月 中国上海に三菱商事(株)と3社合弁工場を立ち上げる。(上海京徳鋳造有限公司)
1999年 4月 臨汾華翔投資有限公司にて、生産開始。
2005年 4月 中国青島堡立輸出有限公司にて、生産開始。
2006年 3月 中国青島堡立輸出有限公司にて、完成塗装開始。
2009年 9月 中国徐州工場操業開始。
2010年 9月 中国淄博工場操業開始。
2012年 青島日吉商貿有限公司設立。
2013年 4月 滋賀工場操業開始。
2014年12月 中国乳山工場操業開始。
2015年 2月 現社長武藤政治が代表取締役社長に就任。
2015年 青島日吉商貿有限公司大連分公司設立
2023年 乳山協立機械有限公司設立。
現在に至る。